TV会議とは

TV会議とは

TV会議とは

テレビ電話と同じようなものとTV会議のことを思っている人は少なくありませんが、確かに離れたところにいる人達が、相手の様子を見ながらやりとりできるという点では共通しています。
しかしながら、一般的なテレビ電話とTV会議では、規模などさまざまな点で違いが見られます。
まず参加する人数ですが、テレビ電話の場合は一対一など少人数でコミュニケーションをとりますが、TV会議の場合は企業の会議室同士を接続するなど、大人数でやりとりを行うのが基本です。
大型のディスプレイなど専用の機材が設えられたスペースに参加者が集い、会議をすることになるのです。
テレビ電話と比べるとイニシャルコストやランニングコストは高くなりますが、TV会議の特徴としては映像が美麗で音声がクリアに聞こえるという点が挙げられます。
また、通信は専用サーバーを使用することになるため、切断されるなどのトラブルが非常に少なく安定しているのが大きな強みです。
遠方にいる相手を招いたり、こちらから出向いたりする必要がないぶん、会議にかかる時間と費用のコストを削減することが可能です。
規模が大きいというのを既に述べましたが、少人数向けのテレビ会議システムを用意している業者もあり、多様なニーズに応えられるようになっています。

Copyright (C)2016TV会議とは.All rights reserved.